2012年05月17日

だったかな?

 今日もいつもより一本早い列車に乗りました。この列車だと9時前に新横浜駅に着くからか混んでいますね。でも、古淵駅(だったかな?)で座れました。
 帰りは昨日、乗ろうと思っていた時間の列車に乗りました。いつもより少しすいていて十日市場駅(だったかな?)から座れました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:50
復:新横浜駅発 21:56


【ニュースのコメント】
 「奥井宗夫8ミリフィルム作品集」という鉄道のDVDについての記事です。
 鉄道ファンの撮影した写真での展覧会などは珍しいことではありませんが、この人の作品ように映像がDVDでシリーズになって発売になるというのは珍しいですね。
 最新刊は『よみがえる総天然色の列車たち 第2章 7 国鉄ディーゼル篇<前篇> 奥井宗夫8ミリフィルム作品集』で先月発売になっています。
 

懐かしの列車DVDで復活

 松阪市の奥井宗夫さんが昭和30年代から50年代に8ミリフィルムに収めた名鉄や関東と関西地方の私鉄、国鉄時代のディーゼル列車などの映像がDVDで復活した。神戸市の映像制作会社が映像を編集して7巻を販売し、計1万枚を超えるヒット作品となっている。奥井さんは「自分が撮った映像がみんなに見てもらえるのがうれしい」と話している。
 奥井さんは、車や飛行機が少ない幼少期から疾走する列車に魅せられていた。大人になっても鉄道への熱は冷めず、仕事の合間に撮影に足を運んだ。最初は写真を撮影していたが、「動いている様子を残したい」と、23歳からは8ミリカメラを使い始めた。
 力強く煙を上げる漆黒の蒸気機関車、開通初日の私鉄や記念式典などを撮影するために松阪市内を中心に鹿児島県から仙台市まで巡り、約25年間に約280本のカラーフィルムに収めた。
(2012年5月17日 読売新聞)


posted by 長流水 at 22:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。