2012年04月24日

 今日はいつもより一本早い列車に乗りました。が、途中で路線内に傘が落ちていてその撤去のために緊急停止して遅れたので、新横浜駅に着いた時間はいつもとあまり変わらなかったです。この列車は新横浜駅で降りる人が少ない感じです。
 帰りは昨日と同じいつもより少し遅い22時台の列車です。今日もあまり混んではいなくて長津田駅から座れました。また、降りるときも昨日よりすいていたような…。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:50(5分遅れ)
復:新横浜駅発 22:38


【ニュースのコメント】
 JR東海が地震の時に新幹線を停止するためのシステムの改良を行い、より短い時間で停車できるようにするという記事です。
 方法としてはこれまで主要動(S波)を感知して地震の大きさを『判断していたものを、初期微動を感知して地震の大きさを判断して、新幹線を停止するというもので、直下に近い時間でも1秒程度早く停止できるということです。
 こういった技術はたのJRでも採用したりするのかなぁ…。

JR東海 列車停止命令の時間短縮

 JR東海は、首都圏などで直下型地震が発生した際、走行中の列車停止命令を従来より1、2秒早く伝える技術を開発し、東海道新幹線に導入すると発表した。地震の初期微動である比較的小さな縦波(P波)で震度を判断する。時速270キロ走行の場合、従来より75〜150メートル手前で減速できるため、脱線事故などの防止につながるという。2013年7月までに必要な設備の設置を完了させる。
 JR東日本の東北新幹線では昨年3月の東日本大震災発生時、太平洋岸に設置された地震計が地震波を素早く感知し、地震の揺れが到達する前に減速するなどすべての車両が安全に停止できた。
(2012年4月24日 SankeiBiz)


ラベル:横浜線 緊急停止
posted by 長流水 at 23:30| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。