2012年04月15日

すいてる

 今日も夜になってからアパートに戻りました。夜なのでいつものように利用したのは八高線です。
 両毛線は乗った時はいつもと同じようにすいていましたが、前橋駅で乗ってきた人が多かったです。
 でも、高崎駅はいつもより人が少なかったですね。もう桜も終わりだからかな…。
 また、高崎駅からの八高線もいつもよりすいていて、埼玉県に入るとにガラガラでした。また、高麗川駅で乗り継いだ列車もすいていました。
 八王子駅からの横浜線も4月になったのに思ったほど混んでいませんでした。
両毛線高崎駅着 19:22
【八高線】高崎駅発 19:38
【八高線】高麗川駅発 21:01
【横浜線】八王子駅発 21:57


【ニュースのコメント】
 草津や四万、伊香保、水上、日光、鬼怒川、那須塩原といった群馬県・栃木県の温泉地とわたらせ渓谷鉄道のとロック列車を組み合わせを自由に楽しむためのシャトルバスをJTBが企画しているという記事です。
 わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車は人気ですが、一番近い日光でもけっこうな距離があるし、公共の交通機関ではすごい遠回りになるので、こういったシャトルバスで移動が楽になりそうですね。
 また、新型のトロッコ列車の導入などでわたらせ渓谷鉄道は多くの費用が発生したので、こういったシャトルバスで利用者が増えるのは救いでしょうね。

「わ鉄」にバス組み合わせた新・旅行プラン

 JTBは、日光市の足尾銅山と群馬県桐生市を結ぶローカル線「わたらせ渓谷鉄道」にシャトルバスを組み合わせ、栃木と群馬の人気観光スポットを直結する新しい旅行プランを今秋から発売する。これまで往来が少なかった両県の観光地に続けて宿泊するプランで、宿泊客の大幅増を目指す。
 JTBによると、秋から冬に展開するキャンペーンの一環として、栃木側は日光・鬼怒川温泉、那須・塩原温泉方面と「わ鉄」足尾駅、群馬側は草津・四万温泉、伊香保温泉、水上・老神温泉と「わ鉄」大間々駅を結ぶシャトルバスを走らせる。栃木、群馬で連泊を予約すれば「わ鉄」トロッコ列車の乗車券と整理券を500円で、1泊の場合は千円で提供し、シャトルバスも無料で利用できるコースを検討している。
(2012年4月15日 朝日新聞)


posted by 長流水 at 23:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。